最近泊まった宿

2/3ページ

サービスがよくなり老舗のプライドをかんじたセンチュリーロイヤルホテル(最近泊った宿)

写真上から道庁側ツインルーム(21㎡)・中 客室から見た北5条通 前にはグレイスリーホテル(旧ワシントン) 下 大通公園ホワイト・イルミネーション 12/10から札幌駅前のセンチュリー・ロイヤルホテルに3連泊をした。かつては札幌を代表するシティホテルであり、階上の回転レストランが有名だったが、JRタ […]

いつ泊っても高感度が高い京王プラザホテル札幌(最近泊まった宿)

写真上からマッサージチェア付の客室 中:曇りガラスになったバスルーム 下:階下は函館本線高架待機する「旭山動物園号」 2年半ぶりに京プラに泊った。当初、10月にオープンをした「JRイン札幌」にお試しステイをする予定であったが、チェックイン時間は16時。当日は札幌に11時台到着のため、何度かアーリーチ […]

札幌プリンスホテルで3千円の朝食を

「トリアノン」の洋風和定食 1泊目の朝食はセブンイレブンのテイクアウトで 狸小路からプリンスホテルへ向かう路地に佇む昭和風の小路 11日間に亘る北海道のラストはふたたび札幌へ。23日に泊まった印象がよかった札幌プリンスホテルに連泊した。実は前回の宿泊感想ブログで、これまでのプリンスホテルの姿勢につい […]

お気に入りなので二度目の登場,釧路ロイヤルイン(最近泊まった宿)

釧路市内にウイークリーマンションを借りて1週間滞在する予定であったが諸般の事情で2泊で退去、市内ホテルを転々とする羽目になったことは「ラビスタ釧路川」紹介のブログで触れた。 9/29,30は管理人の定宿である「釧路ロイヤルイン」に宿泊した。ロイヤルインは前進の東映ホテル時代から含めると3,40泊程度 […]

時代ニーズを汲み取った民宿・羅臼「温泉民宿いしばし」

サロマ湖に宿泊した翌日は網走からウトロ、知床観光をして羅臼に宿泊した。サロマ湖も14年ぶりなら知床五湖は15年前に来て以来であり、景色も新鮮。あらためて知床の豊かさを実感したが、日曜というせいもあり、芋を洗うような混雑であった。多分、五湖には千数百人の観光客が同時に居たであろう。 羅臼の宿は北海道観 […]

夕陽は素晴らしいルートインの観光ホテル「ホテルグランティアサロマ湖」(最近泊まった宿)

27日、14年ぶりにサロマ湖を訪れた。以前も9月末であったが、景観は殆ど変わっていない。今回、宿泊したのは、ルートイン系のリゾート「ホテルグランディアサロマ湖」である。前日宿泊したドーミーイン系の「ラビスタ」とネーミングが紛らわしい。実はこのホテル、かつて「サロマ湖緑館」といった。グリーンホテル(ビ […]

釧路最高級のホテル(?)「ホテルラビスタ釧路川」(最近泊まった宿)

24日から遅い夏休みを兼ねて釧路に滞在している。15年前に10日間滞在したのがきっかけで釧路ファンになったが、今回はそれ以来の長期滞在である。前回同様にウイークリーマンションを借りたが、ある理由があり、2泊でチェックアウト。そのあたりについては別の機会で触れたい。 釧路3泊目は釧路観光の中心・幣舞橋 […]

居心地度がよかった札幌プリンスホテル(最近泊まった宿)

札幌市内のシティホテルの大半は宿泊しているが、唯一泊まっていないのがプリンスホテルである。アクセスの悪さもあるが、何といっても管理人は”アンチプリンス”であったので滅多に泊まらない。グループ企業を牛耳っていた堤義明に対する高校生時代のとある「怨念」があることもあるが、何より徹底した経費削減(どケチぶ […]

平均的だが何かと便利なホテル サンルートニュー札幌(最近泊まった宿)

7/2、5日ぶりに釧路から札幌へ戻る。先週末は市内の宿が取れず閉口したが、今回は火・水のためどこも空いている。打合せ先オフィスのすぐ隣ということで狸小路に面するホテルサンルートニュー札幌に予約をした。 宿泊は3度目か4度目だがいずれもパック利用、また、地下のレストラン「アリタリア」には何度も来ている […]

超リーズナブルでも泉質も最高、はまった川湯ホテルプラザ(最近泊まった宿)

最近恒例となった川湯温泉宿泊である。鄙びながらも心温まる昭和の温泉街といった風情。チェーンホテルが進出していないところがよい。今回宿泊した川湯ホテルプラザは3年連続3回目の宿泊となる。すっかりお気に入りだが、最初は安さにビックリした。2食付のビジネスパックが6,300円。週末もOKで料金も変わらない […]

やはり空いていたツインクル、ホテル法華クラブ札幌(最近泊まった宿)

毎年、6月最終週の週末は札幌市内の宿が取れない。1週間以上前から楽天トラベル、じゃらんやJTBなどの旅行会社系サイトで空室を探していたが、空いているのは高級ホテルの2万円以上の部屋かカプセルプテル、たまにビジネスホテルの空きも出ていたが普段5千円程度の部屋が1万5千円するなど馬鹿らしくて泊まる気にな […]

やはり空いていたツインクル、ホテル法華クラブ札幌(最近泊まった宿)

毎年、6月最終週の週末は札幌市内の宿が取れない。1週間以上前から楽天トラベル、じゃらんやJTBなどの旅行会社系サイトで空室を探していたが、空いているのは高級ホテルの2万円以上の部屋かカプセルプテル、たまにビジネスホテルの空きも出ていたが普段5千円程度の部屋が1万5千円するなど馬鹿らしくて泊まる気にな […]

一見豪華主義、マダムは大満足の「ホテルラビスタ函館」

函館市内はホテルの新設ラッシュとなっているが、この4月にベイエリア・旧安田倉庫跡にできた「ホテルラビスタ函館」に宿泊した。 立地は金森倉庫群の一角にあり、観光利用としては最高の場所。函館駅からは中途半端な距離で、歩くと12,3分かかる。函館のタクシーは近場を告げると途端に態度が悪くなるので、気を遣っ […]

外湯・客舎文化の伝統が残る温泉街 青森・温湯温泉「飯塚旅館」

最近では殆ど姿を消した外湯に通い療養滞在する温泉文化。宿には内湯がない。かつて城崎もそうであったが、客の要望には勝てず、湧出量は少ないなか、各旅館に引湯されている。現在、辛うじて外湯文化が残っているのは、山口県の俵山温泉と今回紹介する青森県・黒石市の温湯温泉ぐらいではないであろうか。 黒石市の郊外に […]

客室インターネットがOK,羽州路の宿 あいのり(青森県碇ヶ関温泉郷)

青森県碇ヶ関町(現:平川市)は知る人ぞ知る温泉郷だ。街なか、湯ノ沢温泉郷、古遠部など温泉ファンには知られた名湯が所在する。 今回、この地区でももっとも秋田県側にある新しい温泉宿「あいのり」を訪ねてみた。国道7号線を大館方面へ向かうともっとも奥まった県境付近に巨大な施設があらわれる(5分も走れば秋田側 […]

一見豪華主義、マダムは大満足の「ホテルラビスタ函館」

函館市内はホテルの新設ラッシュとなっているが、この4月にベイエリア・旧安田倉庫跡にできた「ホテルラビスタ函館」に宿泊した。 立地は金森倉庫群の一角にあり、観光利用としては最高の場所。函館駅からは中途半端な距離で、歩くと12,3分かかる。函館のタクシーは近場を告げると途端に態度が悪くなるので、気を遣っ […]

外湯・客舎文化の伝統が残る温泉街 青森・温湯温泉「飯塚旅館」

最近では殆ど姿を消した外湯に通い療養滞在する温泉文化。宿には内湯がない。かつて城崎もそうであったが、客の要望には勝てず、湧出量は少ないなか、各旅館に引湯されている。現在、辛うじて外湯文化が残っているのは、山口県の俵山温泉と今回紹介する青森県・黒石市の温湯温泉ぐらいではないであろうか。 黒石市の郊外に […]

客室インターネットがOK,羽州路の宿 あいのり(青森県碇ヶ関温泉郷)

青森県碇ヶ関町(現:平川市)は知る人ぞ知る温泉郷だ。街なか、湯ノ沢温泉郷、古遠部など温泉ファンには知られた名湯が所在する。 今回、この地区でももっとも秋田県側にある新しい温泉宿「あいのり」を訪ねてみた。国道7号線を大館方面へ向かうともっとも奥まった県境付近に巨大な施設があらわれる(5分も走れば秋田側 […]

駅前にある温泉旅館・鳴子中山平温泉「旅館三之亟湯」

三之亟湯(さんのじょうゆ)の夕食と朝食 鳴子温泉郷2泊目はいちばん奥にある中山平温泉・旅館三之亟湯(さんのじょうゆ)に初宿泊。鳴子は陸羽東線の沿うかたちで手前から川渡・東鳴子・鳴子・中山平と続く。さらにバスで山に入るとスキー場がある鬼首(オニコウベ)がある。 その中では中山平は、今でも湯治客が多いと […]

温泉番付東横綱に輝いた鳴子温泉で泊まった「旅館すがわら」

「旅館すがわら」の夕食と朝食 仙台出張の翌日、夕方に仕事が終わるのでその足で鳴子温泉へ向かった。鳴子温泉は大のお気に入りで管理人のリフレッシュ=鳴子なのである。以前は年に2,3回は足を運んでいたが今回は1年半ぶりである。 当初、仙台17時過ぎの新幹線に乗り、古川で陸羽東線に乗換え19時前に到着する予 […]

三井アーバンホテル仙台アネックス(最近泊まった宿)

年も押し迫ったが出張で仙台へ行った。仙台宿泊は2年ぶり、仙台国際ホテルか仙台ホテルがお気に入りだが、今回は予算の都合で三井アーバンホテルアネックスに宿泊した。 管理人はグランビスタグループ(札幌グランドやパークホテルなど旧三井観光系)が運営すhoteland.comの会員なので最初そこから予約を入れ […]

西鉄イン福岡(最近泊まった宿レビュー)中洲と天神の中間点・最高立地のホテル

何と19年ぶりに博多へ泊まった。全国各地へ行っているつもりだが、博多は出張もなく、ご無沙汰であった。以前の記憶は殆どなく、どこに泊まるか迷ったが、福岡といえば西鉄なので今年8月にオープンした西鉄イン福岡へ予約を入れた。 福岡市中心部には西鉄インと名の付くホテルが、「福岡」のほか「博多」、「天神」とあ […]

ノボテル札幌(最近泊まった宿レビュー)中島公園を一望・隠れ家的なホテルだが

札幌の大好きな景色に紅葉の中島公園がある。そんな景色を眺めたく、かなり外れにある仏外資系ホテルノボテル札幌に予約を入れた。 ノボテルになってからは昨年の2月以来、2度目の宿泊。ホテルアーサー時代から何度も泊まっている。今回は「じゃらんネット」経由で公園側ツインシングルユース(8,000円)で予約を入 […]

コンフォートホテル函館(最近泊まった宿レビュー)合理的な駅前一等地にあるホテル

函館駅前、電停の前に10月末にオープンした「コンフォートホテル函館」。開業してから1週間後に泊まってみた。コンフォートは、宿泊特化型ホテルで朝食は無料。勿論、客室ブロードバンドもあり、「ロフテー」枕に大きめのベッドと今どきのビジネスホテルである。 外資系のチョイスホテルジャパン(他にクオリティインな […]

自家源泉と鄙びた家族宿 台温泉・滝の湯旅館(最近泊まった宿)

滝の湯木造本館入口と2食付7500円の夕食そして湯量豊富な源泉風呂 鉛温泉・藤三旅館の翌日は、同じ花巻温泉郷でも北に位置する台温泉に宿を取った。 花巻駅前の観光案内所で宿の紹介を頼むと連休の土曜日と紅葉でどこも満室かもしれないと言われたが、管理人は台温泉は空いているという予想をしていた。事前にパンフ […]

女性ウケしそうな岩手県鉛温泉・藤三旅館旅籠部(最近泊まった宿レビュー)

函館へ向かう前日と前々日は花巻温泉郷に泊まった。 花巻市は鄙びた宿からハイグレードの宿まで広範囲で点在している温泉郷だ。11月上旬、予てからの楽しみであった花巻温泉郷にある木造3階建て旅館2ヶ所に宿泊した。1泊目は全国的にも名の知れた鉛温泉の藤三旅館旅籠部に投宿。 藤三温泉は鉛温泉にある一軒宿で古く […]

中洲と天神の中間点、最高立地の西鉄イン福岡(最近泊まった宿)

何と19年ぶりに博多へ泊まった。全国各地へ行っているつもりだが、博多は出張もなく、ご無沙汰であった。以前の記憶は殆どなく、どこに泊まるか迷ったが、福岡といえば西鉄なので今年8月にオープンした西鉄イン福岡へ予約を入れた。 福岡市中心部には西鉄インと名の付くホテルが、「福岡」のほか「博多」、「天神」とあ […]

ノボテル札幌(最近泊まった宿レビュー)中島公園を一望・隠れ家的なホテルだが

札幌の大好きな景色に紅葉の中島公園がある。そんな景色を眺めたく、かなり外れにある仏外資系ホテルノボテル札幌に予約を入れた。 ノボテルになってからは昨年の2月以来、2度目の宿泊。ホテルアーサー時代から何度も泊まっている。今回は「じゃらんネット」経由で公園側ツインシングルユース(8,000円)で予約を入 […]

合理的な駅前一等地にあるコンフォートホテル函館(最近泊まった宿)

函館駅前、電停の前に10月末にオープンした「コンフォートホテル函館」。開業してから1週間後に泊まってみた。コンフォートは、宿泊特化型ホテルで朝食は無料。勿論、客室ブロードバンドもあり、「ロフテー」枕に大きめのベッドと今どきのビジネスホテルである。 外資系のチョイスホテルジャパン(他にクオリティインな […]

自家源泉と鄙びた家族宿 台温泉・滝の湯旅館

滝の湯木造本館入口と2食付7500円の夕食そして湯量豊富な源泉風呂 鉛温泉・藤三旅館の翌日は、同じ花巻温泉郷でも北に位置する台温泉に宿を取った。 花巻駅前の観光案内所で宿の紹介を頼むと連休の土曜日と紅葉でどこも満室かもしれないと言われたが、管理人は台温泉は空いているという予想をしていた。事前にパンフ […]