何と「東京-札幌間」高速バスが登場(ウィラートラベル)

何と「東京-札幌間」高速バスが登場(ウィラートラベル)

12日発行のメルマガで東京-函館間の高速バスきっぷ(国際興業)が登場したことを書いたが、東京-札幌を結ぶ高速バスがあることがわかった。正規の高速バスではなく、昨日のブログでも書いたような旅行商品扱いのツアー型バス(スキーツアーバスなどど同じ)である。主催するのはウィラートラベルというツアーバスに特化している旅行会社で、楽天トラベルで予約できる高速バスである。

東京発の場合、TDLを21時30分に出発、翌日の19時35分には札幌へ到着する。途中、青森駅と青森フェリーターミナル間はシャトルバスに乗り換え、その後フェリーに乗船し、函館港から札幌へ向かう。3度の乗換えと22時間を要するが料金は9400円である。

この会社、東京-函館線やこれまでツアーバスがなかった道内都市間線も運行しており、ちょっとした業界の風雲児である。たとえばバスの到着が1時間以上オーバーした場合は500円を下車時に返金したり、韓国製の2X1列、既存の独立3列の高速バスよりも広いバスを投入したりと話題も多い。
既存の定期路線高速バス事業者にとってはウカウカしていられない存在だ。

■最新の観光関連ニュースは「ツーリズムラボ北杜の窓Facebookページ」にてほぼ毎日更新中!>>

全記事一覧カテゴリの最新記事